映画、東京タワー、黒木瞳 岡田準一出演。
内容はフランスチックな日本でいう御法度ストーリーですが
とても綺麗な映像と山下達郎さんの素敵なメロディで完璧なまでの
ラブワールド作品です。

なので、それを覆い隠すかのように同名映画に続いたのは親子愛の
文部省選定のようなのだっけ・・・。
あれも音楽は福山雅治さんでとても綺麗なメロディだったな。


当時は、V6の岡田くんとはつゆ知らず・・まぁ端正な顔立ちをされている。
黒木さんもさすがの演技力で引き込まれます。

嗚呼、ほんの少しでいい、こんな優しい夢世界に浸ってもいいじゃないか。

↓ツイッターより再投稿