[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

プリンセスメゾン 1-3巻セット [ 池辺葵 ]
価格:1788円(税込、送料無料) (2017/3/5時点)


女がマンションを買うというストーリー・・・・
かつて私の狭い田舎環境では望んではいけないような感じだったのは、
世間の罠だったんだねと今更ながら思う。

絵柄のふんわり感がシビアリアルな内容ながら
とてもすんなりと入り込める秀作。

面白かったっ・・・!!ヾ(´ω`

■プリンセスメゾン 電子書籍はこちら■

■池辺 葵の作品を全部みるならここをクリック■


↓続き読むならら↓をクリックね

本屋さんで偶然見つけた作品。

以前映画で観た中谷美紀さん主演の「縫い裁つ人」の原作者さんだったのね。
こちらは原作は読んだ事がになかったんですが・・・映画、独特の世界観の空気があって
じっくりと観て楽しみました。

で、こちらのマイホームがテーマの作品、画風の魅力とふんわり感がいいムードで、
作者さんの魅力感がいっぱいなんですね。

なんとなく読んでみようか・・・ののりだったんですが、すっかり魅了されて
時間を忘れて読んでしまった。

なんちゅうか・・・・主人公の芯の強さとぶれない精神に頭が下がるというか
自分が後ろめたい気分にもちょっとなったりもして・・・。

世間の固定観念のせいか女が自分で家なんか買ってどうする・・・の風潮で
大人になった私としては、実際の話、自分が出来るか・・・・?と感えると
頭ごなしに絶対無理・・・となってネガティブ思考ね・・・。

じっくり考える以前にそんなのありえない・・・・物心つくまで周囲の大人が呪いをかけるがの如く
さんざん唱えていたこのフレーズにすっかりどっぷりと馬鹿正直に漬かってしまっとりましたわ。

だから・・・実際、頑張って自分の家の事を考えている女子たちなんかが実際に居ると思うと
ただただ、自分のふがいなさに気づいて愕然としていますわ・・。はぁ。(´・ω・`)


女の分際で家を買うとは何事だ けしかん・・・と刷り込まれた呪いが
当たり前の仮面をかぶって潜在意識の中にどっぷりと鎮座しています。

でも・・・大改造ビフォーアフターが大好きで、家の間取りを見るのが小学生の頃か大好きだった
私って本当は家がとても好きなんだと思います。

実家ではさんざんにしがらみだらけで家族との共同生活が苦痛でしかなかったから、家なんかの事を
考えないようにしていたふしがありましたが、なんかこの作品をを読んでから、観念が変わったかな。

★連載雑誌サイトの紹介ページ 試し読みもOK

★モチイエ女子web